ニキビ跡はレーザーでキレイにする【ミラクル肌マジック】

先生

クリニックで治療

顔のシワ

保険適用外であること

自分で治すことのできないニキビ跡はクリニックでレーザー治療などを施す必要があります。基本的なレーザー治療の内容は、レーザーを肌内部まで照射し皮膚細胞を壊すことによって再生を促す治療方法です。レーザー治療は保険対象外の為、高額な治療費がかかります。顔全体など広範囲の治療になると100万円を超える治療費がかかる場合があるため、治療方針を事前に確認しておくことが大事です。レーザー治療方法にも種類はありますがいずれの場合にも肌のターンオーバーを利用する方法です。この方法は肌細胞の生まれ変わりをニキビ跡に促す方法です。一般的に肌には再生効果があります。しかしこの生まれ変わりは表皮でしか効果がありません。ニキビ跡の中には表皮の下まで届くものもあります。

治療後のメンテナンス

レーザー治療の場合、通常表皮でしか効果のない肌のターンオーバーを表皮の下の組織まで届かせることができます。そのため肌の奥深い組織からニキビ跡を改善できるメリットがあります。しかしこのレーザー治療方法であっても100%の確率ではないことに注意しなければなりません。クリニックで導入しているレーザー治療の機会や肌の状況など個人差が必ずあるからです。レーザー治療後のけあも大事です。強いエネルギーで皮膚細胞を破壊する治療方法の為、やけどのような炎症を伴います。患部をガーゼで保護することや化膿止めや処方薬を塗ったり、日焼け対策を行うなどメンテナンスが必要です。しかもメンテナンス期間は長く行う必要があります。メンテナンスを怠ると改善前よりも悪くなってしまう可能性があるからです。